ワンピースのオシャレな着こなし方を紹介

オシャレファッション

ホーム>ワンピース

ワンピース

ワンピースとひとことで言ってもシフォンワンピースにニットワンピース、ひざ丈のものからマキシ丈のものまで実に様々な色、形、素材のものが存在します。

すべての種類のワンピースにいえることはただひとつ。
めりはりをつけることです。
さらに、ワンピースの着こなし方には身長や体系に合った着こなしかたをすることでさらに、美しく見せることができます。

体型別のワンピースの選び方

小柄な方のワンピース着こなしポイント

例えばマキシ丈のワンピース。
身長の高い人が着用すればそれだけでスラっと綺麗に見えます。
けれど、小柄な方がそのまま着用してしまうとどこかワンピースが主役となってしまうことも……。

小柄な方がマキシ丈ワンピースを美しく、おしゃれに着こなすための一番のコツは重心の高さです。
そのままの腰に重心を置くのではなく、胸の少し下あたりに置くことでシルエットがとても綺麗になります。
また、耳元に大振りなアクセサリーをつけることで目線を上に持っていくこともいいでしょう。

次に、重要なことが柄です。
柄があまりのも大きすぎるとそれが主張してしまい、かえって「小柄」な身体を強調させてしまいます。
また、ゆとりのあるワンピースよりも身体にフィットしたデザインがオススメです。
全身を縦長に見せてくれるデザインで細く、身長を高く見せる効果が期待できます。

 

ぽっちゃりさんのワンピース着こなしポイント

次に少しぽっちゃりした体型の方のワンピースの着こなし方です。
体型カバーとしても優秀なワンピース。
けれど一歩間違えればおしゃれとは離れてしまいます。

ぽっちゃりさんに多いのが身体の線を隠すためにゆとりのあるデザインや、細く見えるようにと黒などの暗い色を選んでしまいがちになるという点です。
暗い色は確かに痩せて見える効果がありますが、全身ではなくポイントとして暗い色を取り入れる方が効果的にオシャレを楽しむことができます。
袖無しのワンピースに黒のボレロなどで引き締めることが大事です。

ぽっちゃり体型の方がワンピースを着用すると、どうしてもメリハリのない印象になってしまいます。
細い部分を隠さずに見せることでワンピースも美しく着ることができます。
そのため、すっきり見せるためにまずはベルトをしましょう。
細いウエストを隠してしまっては勿体ないです。
次に足首、手首などといった一番細い場所はできるだけ見えるようにします。
また、目線を上げるためにストールや大振りのネックレスをすると縦のラインが強調でき、効果的です。

マキシ丈は重心が下がって見えるため、トップスやアクセサリーを利用することで印象がガラリと変わり、おしゃれな着こなしに変わります。

ページTOPへ戻る

recommend

声優事務所の比較ランキング

Last update:2017/12/14